易彩网

增援事業

【インベントリ事業】

bnr_shiprecycle_02.jpg


(一財)日本船舶技術研讨協会(JSTRA)におけるインベントリ作成增援業務受付終了について

2019年4月
1. 経緯
JSTRAでは、2009年にシップリサイクル条約が採択される等の国際的な動きを踏まえて、我が国のインベントリ作成增援体系体例を確立すべく、インベントリ作成の実証実験等を2008年頃より開始し、これらを通じて得られた知見等をもとに、インベントリ作成のためのマニュアルの編纂、无害物質データベースの整備等のインフラ整備を進めて参りました。
また、我が国の内航船长の皆様を中间に、インベントリの初期作成を呼びかけて参りまして、お陰様で、これまでに200隻近くの船舶のインベントリ作成の実績も作って参りました。この間に、インベントリ作成専門家会社・団体が確立され業務を展開されております。

2. 比来の動向
我が国において、シップリサイクル条約関係国际法が2018年6月に建立し、同法に基づくインベントリの認証轨制(相称確認・相称証書托付)の業務が、2019年4月1日から国(JG)によって開始されました。

3. JSTRAのインベントリ作成增援業務の受付終了について
このような我が国におけるインベントリ作成增援体系体例の進展を踏まえ、JSTRAのインベントリ作成增援に関する所期の目标は達成されたものとの認識に至り、インベントリ作成增援業務は2019年3月31日をもって受付終了しました。 長年のご增援、ご協力に感謝申し上げます。

4. 今後の現存船インベントリ作成增援業務について

今後のインベントリ作成增援業務につきましては、「インベントリ作成専門家会社・団体リスト」に掲載の専門家にご相談ください。なお、ご不明な点がございましたら、JSTRAにお問い合わせください。

5. 今後の認証轨制について
2019年4月1日以降、JGにおいて法令に基づく認証轨制が開始されております。詳細につきましてはJGからご案内される予定です。ご案内が出されましたら、本ホームページでもお知らせする予定です。

■ 「インベントリ作成専門家会社・団体リスト」PDF

易彩网:

彩神8争霸 吉利彩 彩神计划 来彩网 环球购彩 快三app大全