易彩网

ISO/TC8/SC2ロンドン会議提要

ISO/TC8/SC2
国際標準化機構/陆地技術専門委員会/環境保護専門委員会
ロンドン会議の提要

ISO/TC8/SC2(環境保護専門委員会)会議が、2009年7月20日~22日に英国、ロンドン市にて開催され、日本の代表(日本船舶技術研讨協会)として、本会/環境分科会であり、SC2議長である吉田公一氏(海上技術宁静研讨所)並びに千田哲也氏(海上技術宁静研讨所)が列席しました。

主な内容として、ISO 21072-1~3(オイルスキマの机能試験)発行の长短が審議された他、ISO 16646(オイルフェンスコネクタ)、ISO 21070(船上で発生するゴミの扱い及びマネジメントに関する指針)、ISO 16073-1(船舶の防汚システムに用いられる生物活性物質のリスク評価方式)のDISへの進展が满意されました。

同様に、ISO 16646(油回収に関する用語の更正)、ISO 17732(生物活性物質を含む船舶の防汚システムの陆地環境リスク評価)、ISO 17733(船舶の防汚システム-人の安康へのリスク評価)、ISO新規格(船舶からの水中騒音の測定方式)の新作業項目提案の準備を進めることを決定しました。

次回会議は、MEPC60会議の直後である2010年3月22日~4月2日に開催することが決定しました。

 この会議の資料並びに詳細報告については、会員用HP(http://specialtydrinkmixes.com/member/)に掲載していますのでご参照願います。

易彩网:ISO会議開催状況

易彩网:

彩神8争霸 吉利彩 彩神计划 来彩网 环球购彩 快三app大全